365体育投注_365体育直播【篮球比分】

图片

社会?地域連携

連携協定一覧

北海道科学大学 北海道文教大学(締結日:2023.9.19)

本協定は、三大学が包括連携のもと、協力関係を築き、教育力や研究力を基盤として、
活力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的としています。

連携?協力事項

  1. 教育活動に関すること
  2. 学術研究に関すること
  3. 学生?教職員の交流に関すること
  4. 地域貢献に関すること
  5. 学生募集に関すること
  6. 大学広報に関すること
  7. その他三大学において必要と認めたこと

?? 2023.09.29 本学と、北海道科学大学?北海道文教大学との包括連携協定締結式が行われました

松本大学 鹿児島国際大学(締結日:2022.9.9)

三大学が包括的な連携のもと、協力関係を築き、教育力や研究力を基盤として、活力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的としています。

  1. 学生の教育?交流に関すること
  2. 学術研究に関すること
  3. 教職員の相互交流に関すること
  4. 地域貢献に関すること
  5. その他三大学において必要と認めたこと

?? 2022.09.27 松本大学と鹿児島国際大学 本学との三大学包括連携協定式が行われました

 

むかわ町 北海道鵡川高等学校(締結日:2022.3.1)

三者が包括的な連携のもと相互に協力し、以下の相互協力事項積極的に推進することにより、社会的課題の解決と持続可能な地域づくりに寄与することを目的としています。

  1. 教育?文化?スポーツの発展と振興に関すること
  2. 探求学習の充実?発展に関すること
  3. 未来を創る人材育成?循環に関すること
  4. 地域コミュニティの発展に関すること
  5. 産業振興に関すること
  6. 学術研究に関すること
  7. その他、本協定の目的を達成するために必要と認める事項

?? 2022.03.07 むかわ町と北海道鵡川高等学校、本学との包括連携協定式が行われました

神田女学園中学校高等学校(締結日:2022.1.18)

この協定は、両校の信頼関係を構築して、学問、スポーツ、文化などの幅広い分野における学生および生徒の進学およびキャリア構築を支援するとともに教育?研究に関する相互理解の促進に取り組む事を目的としています。

  1. 学問 、研究、スポーツ、文化などの分野における進路?キャリア選択に関わる教育機会
  2. 神田女学園高等学校において実施する進学説明会および教育活動(教育実習受入等)
  3. 生徒のキャリア教育や学生のキャリア教育に対する機会提供
  4. 本学オープンキャンパス、入試説明会などへの受け入れ
公益財団法人アイヌ民族文化財団(締結日:2022.1.13)

この協定は、相互に連携協力し、アイヌ文化の復興並びにアイヌの伝統及びアイヌ文化に関する知識の普及?啓発を図ることを目的としています。

  1. アイヌ文化の担い手の育成
  2. アイヌ民族および海外先住民族に関する調査?研究
  3. アイヌ文化の普及?啓発
  4. 先住民族間交流の促進
  5. その他両者の協議により必要と認められる事項

?? 2022.01.17 公益財団法人アイヌ民族文化財団と本学との連携協力協定調印式が行われました---アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統およびアイヌ文化に関する知識の普及?啓発のために---

サツドラホールディングス株式会社(締結日:2021.9.2)

地域の振興、発展のために両者がそれぞれの知見を活かしながら地域のハブ(HUB)として機能することで両者が相互に密接な連携?協力を図ることにより、以下の協働事業を積極的に推進し、社会的課題の解決と持続可能な地域づくりに寄与することを目的としています。

  1. 教育、研究に関すること
  2. 地域の振興、発展、また、SDGsの実現を目指す人材育成に関する事項
  3. 北海道の魅力発信、外国人留学生や技能実習生に対する研修等の国際交流の推進に関する事項
  4. 学生の支援に関すること
  5. その他、本協定の趣旨、目的を達成するために必要な事業

?? 2021.09.03 サツドラホールディングス株式会社と本学との包括連携協定調印式が行われました

学校法人田中学園(締結日:2021.7.8)

札幌市豊平区西岡地区で隣接する双方が、相互に密接な連携?協力を図り、協働事業を推進することにより、地域社会の抱える諸課題の解決および地域社会の活性化に寄与することを目的としています。

  1. 地域発展および文教ゾーン形成に関する事項
    (校地の相互利用、森を生かした木育、スポーツ教育、子供の安全、防災など)
  2. 小学校におけるアフタースクール事業の共同開発?運営に関する事項
  3. 学生ボランティア、人材交流等に関する事項
  4. ICT等を活用した教育に関する事項
  5. 国際交流に関する事項
  6. 語学教育に関する事項
  7. 幼児教育分野に関する事項
  8. 隣接する両法人施設の管理運営に関する事項
  9. その他、本協定の目的を達成するために必要な事項

?? 2021.07.13 学校法人田中学園と本学との包括連携協定調印式が行われました

コープさっぽろ
北海道文教大学
(締結日:2020.12.4)

三者が相互に密接な連携?協力を図り、以下の協働事業を積極的に推進することにより、社会的課題の解決と持続可能な地域づくりに寄与することを目的としています。SDGs、食と健康、協同組合活動及び地域振興などをテーマに、次に掲げる事項について協議し、それぞれのリソースを活かした協働事業に取り組んでいます。

  1. 次世代に向けた人材育成に関する事項
  2. 地域活性化に資する教育研究の充実に関する事項
  3. 外国人留学生や技能実習生に対する研修等の国際交流の推進に関する事項
  4. その他、本協定の目的を達成するために必要な事項

?? 2020.12.09 コープさっぽろと北海道文教大学、本学との包括的連携協定締結式が行われました

大東文化大学(締結日:2020.3.27)

札幌大学?札幌大学女子短期大学部及び大東文化大学が相互に連携協力し、それぞれの大学における教育研究活動の推進に向けた交流を通じて、学生及び教職員の能力、資質並びに内部質保証の向上を図り、もって活力ある地域社会の形成とその発展に寄与することを目的としています。

  1. 学生の交流、教育に関する事項
  2. 教育職員及び事務職員の相互交流に関する事項
  3. 学術研究に関する事項
  4. 地域交流に関する事項
  5. その他両大学において必要と認めた事項
学校法人鶴岡学園(締結日:2020.1.23)

札幌大学、札幌大学女子短期大学部及び北海道文教大学、北海道文教大学明清高等学校、北海道文教大学付属幼稚園)が、幅広い分野で包括的に緊密な協力関係を築き、連携を深めることで、教育研究の活動の充実、教育の質的向上、人材の育成、活力ある地域社会の形成、教職員の資質向上および設置する学校間の交流等に寄与することを目的としています。

  1. 人的?知的?物的資源の相互活用および交流連携に関すること
  2. 双方が設置する学校の特性を活かした地域および国際社会への貢献に関すること
  3. その他双方において必要と認めたこと

?? 2020.01.29 学校法人鶴岡学園と本学との包括連携協定調印式が行われました

学校法人札幌慈恵学園(締結日:2019.12.16)

双方が設置する学校の教育資源を活用し、次世代に向けた教育環境を構築し、新たな地域?社会の創造に挑戦できる人材を育成することを目的としています。

  1. 人的?知的?物的資源の相互活用および交流連携
  2. 双方が設置する学校の個性を活かした地域貢献
  3. その他双方において必要と認めたこと

?? 2019.12.03 学校法人札幌慈恵学園と包括連携協定を締結します

松阪市(締結日:2019.11.27)

双方が相互に連携し、地域の歴史、有形や無形の文化を尊重し、その継承を担う優れた人材の育成と、歴史?風土の研究や文化の振興に寄与することを目的としています。

  1. 松浦武四郎や武四郎に関わる北海道の歴史及びアイヌ文化の調査研究と多世代への教育
  2. 松浦武四郎記念館を中心とする武四郎まつりなどにおけるアイヌ文化の交流
  3. その他松浦武四郎及びアイヌ文化に関わる事業についての連携した取り組み

?? 2019.11.22 三重県松阪市と連携協定を締結します

北海道(締結日:2019.11.1)

包括的な連携のもと相互に協力し、本道の地域活性化や文化振興に寄与することを目的としています。

  1. 地域創生に関する事項
  2. アイヌ文化振興に関する事項
  3. 国際交流に関する事項
  4. 防災活動に関する事項
  5. その他、双方の協議により必要と認められる事項

?? 2019.11.06 北海道と本学との包括連携協定調印式が行われました

鹿児島国際大学(締結日:2019.10.30)

本協定は、両大学が包括的な連携のもと、協力関係を築き、教育力や研究力を基盤として、活力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的としています。

  1. 学生の教育に関すること
  2. 学術研究に関すること
  3. 教職員の相互交流に関すること
  4. 地域貢献に関すること
  5. その他両大学において必要と認めたこと
北海道バスケットボールクラブ(締結日:2017.9.4)

双方が連携?協力し、地域スポーツの振興に関わる諸課題に迅速かつ的確に対応するとともに、魅力ある地域づくりや地域に貢献する高度な識見を有する人材の育成に資することを目的としています。

  1. バスケットボールに関わる人材を活用しまたはスポーツを基軸とした地域活性化に関すること
  2. スポーツを通じた教育、人材育成及び教育?研究環境の充実に関すること
  3. その他前条の目的の達成に資すること
厚真町(締結日:2017.1.30)

双方が相互に連携し、地域の活性化とともに、次代を担う優れた人材の育成や学術の振興に寄与することを目的としています。

  1. 厚真町の地域資源を活かした、新たな地域づくりを進める意欲ある実践的人材の育成を主眼とするなど、厚真町が取り組む多様な交流の展開に対し、本学は指導、助言などの協力を行うものとする。
  2. 実社会で通用する有為な人材の育成に資するため、厚真町はインターンシップをはじめとする地域づくりの実践的な取り組みの場を本学に提供するものとする。
  3. その他、地域活性化や人材育成などの面で、双方が協議の上取り組むものとする。
新得町(締結日:2017.1.30)

双方が相互に連携し、地域の活性化とともに、次代を担う優れた人材の育成や学術の振興に寄与することを目的としています

  1. 新得町の地域資源を活かした、新たな地域づくりを進める意欲ある実践的人材の育成を主眼とするなど、新得町が取り組む多様な交流の展開に対し、本学は指導、助言などの協力を行うものとする。
  2. 実社会で通用する有為な人材の育成に資するため、新得町はインターンシップをはじめとする地域づくりの実践的な取り組みの場を本学に提供するものとする。
  3. その他、地域活性化や人材育成などの面で、双方が協議の上取り組むものとする。

?? 2018.04.13 平成29年度田学連携プロジェクト「新得町と札幌大学の菓子共同開発事業」を実施しました

北海道議会(締結日:2017.1.11)

双方が相互に協力し、様々な地域課題に迅速かつ的確に対応するとともに、魅力ある地域づくりや地域課題に迅速かつ的確に対応するとともに、魅力ある地域づくりや地域における高度な識見を有する人材の育成に資することを目的としています。

  1. 北海道議会の政策形成及び調査に関すること
  2. 本学の人材育成及び教育?研究環境の充実に関すること
  3. その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること

?? 2017.01.13 北海道議会と本学との包括連携協定調印式が行われました

一般財団法人 北海道体育文化協会(締結日:2013.11.7)

一般財団法人北海道体育文化協会が管理運営する、施設において実施するスポーツ普及振興事業等について、連携?協力関係を増進させ、地域住民等の健康で豊かな社会生活の実現を目的としています。

  1. スポーツ?文化の普及振興に協力する
  2. 札幌大学の「生気あふれる開拓者精神」の建学精神に基づく「生涯教育?地域貢献」に関する教育事業の発展に協力する
  3. 地域の防災?災害発生時には相互に協力する
  4. その他地域活性化のために協力する
星槎国際高等学校(締結日:2011.5.2)

相互の課程における学修効果の向上を期して、教育機能の連携を図ることとし協定を締結しました。
(目的)

  1. 大学は、高校の教科の内容について、より専門且つ発展的な知識を提供し、生徒の知的好奇心を高め、学習に対する意欲と目的意識の向上に努める。
  2. 高校は、生徒の進学に際し、大学教育に対する理解の深化に努める。
  3. 大学と高校は、この事業による効果と課題を不断に分析し、それへの対応を通して、より適切な教育施策の展開に努める。

(事業内容)

  1. 大学は、高校の要請により、教員を高校に派遣して授業を行う。
  2. 大学及び高校は、学生と教員による研修プログラムを行う。
  3. 大学及び高校は、教育?研究に関する情報交換等教員相互の交流を推進する。
北海道松前高等学校(締結日:2009.12.1)

相互の課程における学習効果の向上を期して、教育機能の連携を図ることとし協定を締結しました。
(目的)

  1. 大学は、高校の教科の内容について、より専門且つ発展的な知識を提供し、生徒の知的好奇心を高め、学習に対する意欲と目的意識の向上に努める。
  2. 高校は、生徒の進学に際し、大学教育に対する理解の進化に努める。
  3. 大学と高校は、相互の教育力を生かし地域文化の活性化に努める。
  4. 大学と高校は、この事業による効果と課題を不断に分析し、それへの対応を通して、より適切な教育施策の展開に努める。

(教育連携内容)

  1. 大学は、高校生徒の受講を受け入れる。
  2. 大学は、教員を高校に派遣して授業を行う。
  3. 大学と高校は、地域の関係機関と連携して講座等の事業を行い、その成果を地域に還元する。
  4. 大学及び高校は、教育?研究に関する情報交換等教員相互の交流を推進する。
北海道東商業高等学校(締結日:2009.4.14)

相互の課程における学修効果の向上を期して、教育機能の連携を図ることとし協定を締結しました。
(目的)

  1. 大学は、高校の教科の内容について、より専門且つ発展的な知識を提供し、生徒の知的好奇心を高め、学習に対する意欲と目的意識の向上に努める。
  2. 高校は、生徒の進学に際し、大学教育に対する理解の深化に努める。
  3. 大学と高校は、この事業による効果と課題を不断に分析し、それへの対応を通して、より適切な教育施策の展開に努める。

(事業内容)

  1. 大学は、高校の要請により、教員を高校に派遣して授業を行う。
  2. 大学及び高校は、学生と教員による研修プログラムを行う。
  3. 大学及び高校は、教育?研究に関する情報交換等教員相互の交流を推進する。
札幌新陽高等学校(締結日:2005.3.19)

この協定は、高校生に大学における教育に触れる機会を提供し、大学に対する理解を深めさせることによって、高等学校と大学との円滑な接続に資することを目的としています。

(事業内容)

  1. 札幌大学の教員の新陽高校への派遣
  2. 新陽高校の生徒が札幌大学の授業科目を受講すること及び資料を閲覧すること
  3. その他、札幌大学と新陽高校との協議に基づき実施する事業
北海道札幌丘珠高等学校(締結日:2004.4.27)

高校生に大学における高度な教育?研究に触れる機会を提供し、大学に対する理解を深めさせることによって、高校と大学の円滑な接続に資することを目的としています。

  1. 丘珠高校の生徒に対する札幌大学の授業科目の公開
  2. 札幌大学の教員の丘珠高校への派遣
  3. その他、双方の協議に基づき実施する事業
北海道平岸高等学校(締結日:2004.2.17)

札幌平岸高等高等学校の生徒が札幌大学の授業を受講するために連携協定を締結しています。

(実施形態)
大学が当該年度に開講する授業科目及びその他の講座のうち、生徒が受講するのに相応しい授業科目及びその他の講座についての情報を高校に提示する。

(受講生の受け入れ)
高校から推薦された生徒を連携受講生として受け入れる。